作品を部屋に飾りたいと思う写真展『アートの競演 2016文月』を開催

Art Gallery M84は、2016年7月4日(月)より作品を部屋に飾りたいと思う写真展『アートの競演 2016文月』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第50回目の展示として実施する一般公募展です。
作品をお部屋に飾りたい、又は収集して眺めたいと思う作品が見つかるかもしれないのが写真展『アートの競演2016文月』です。これはなんだと考えさせるなんとも不思議な作品、今まで見た事の無い美しい作品、ずっと眺めていても飽きない作品、見ているだけで癒される作品など、あなたの感情や感覚を揺れ動かすお気に入りの作品に出会えるチャンスです。見る人に理解されない作品もあるかもしれません。作家は、感情や感覚を表現する事が大切です。誰かが作品を見て絶賛したとしても、他の人もそう思うとは限らないのです。アートは主観的であり、美は見る人の心の中にあります。お互いのアート性を競っているかのような、44点の作品を展示いたします。

比較的お求めやすい価格に設定しておりますので、リビングやオフイスに作品を飾り、毎日眺めるのも素敵だと思います。写真作品と身近に出会え、作品を収集してみるのも良いものです。最終日を除き、毎日19時まで開催しておりますので、仕事帰りにもお立ち寄りください。日曜日もオープンしております。

【ギャラリーからの一言】
作家がアートとして仕上げた作品をご購入頂ける写真展です。写真作品の可能性を広げるとともに、アートとしての写真を身近に認知されていることを願っております。作品作りは、 演出も、合成も、加工も自由です。プロ・アマ問わず多くの方に参加頂ける写真展です。持ち込み順に展示するので、設営が終わるまで隣にどんな作品が展示されるか全く判らない事と販売する事を条件に応募(募集要項)して頂きました。写真によるアートの表現を感じて頂けるでしょう。

今回から次の賞を設定致しました。M84賞、G.I.P.Tokyo賞、フレームマン賞。

※オープニングパーティー & 作品説明等「7月 4日(月) 18:00~」と
クロージングパーティー & 賞状授与等「7月16日(土) 15:00〜」を予定しております。
飲み物、おつまみ等の差し入れを歓迎します。

【作品出展作家:申し込み順】
肥後一隆(ひご・かずたか)、井上和子(いのうえ・かずこ)、木野正好(きの・まさよし)、大塚卓司(おおつか・たくじ)、那須潔(なす・きよし)、天神篤彦(あまがみ・あつひこ)、冨田陽子(とみた・ようこ)、安藤茂喜(あんどう・しげき)、増元幸司(ますもと・こうじ)、降旗良房(ふりはた・よしふさ)、花坊(かぼう)、船橋ツトム(ふなばし・つとむ)、矢島満夜(やじま・みつよ)、芦田みゆき(あしだ・みゆき)、岩橋格(いわはし・いたる)、古谷津純一(こやつ・じゅんいち)、桜井善茂(さくらい・よししげ)、Sasaki Tsuruko、金高千乃(かねたか・ちの)、谷明(たに・あきら)、TETSUYA FUKUI、北尾辰也(きたお・たつや)、古菅裕之(こすげ・ひとゆき)、Rina。

Art Gallery M84では、「アートを展示する場、鑑賞する場、作品を購入できる場」にとどまらず、アートを楽しみ、アートを通じての自己表現を志す方々が集える場所、アートの可能性を広げていく拠点になることを目指しています。プロ・アマを問わず、幅広く作家を紹介する企画を開催してまいります。

【写真展概要】
名  称 : 作品を部屋に飾りたいと思う写真展『アートの競演 2016文月』
作 品 数 : 44点
作品購入 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : (株)ジー・アイ・ピー、(株)フレームマン
開催期間 : 2016年7月4日(月)~7月16日(土)
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~19:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 会期中無休
入 場 料 : 無料
U R L : http://artgallery-m84.com/?p=2861

<イメージ画像>
アートの競演文月代表画像
以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote