フォトテクニックデジタル7月号に写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』掲載

玄光社が出版する月刊誌『フォトテクニックデジタル7月号(6月20日発行)』のPhoto Exhibition138頁に、Art Gallery M84で2019年5月27日(月)より開催している写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』が掲載されました。
Aフォトテクニック7月 ドマシー

以上

『CLUÉL vol.51』7月号に写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』掲載

ファッション情報誌フォーエバーガール永遠の乙女たちへ『CLUÉL vol.51』7月号(6月12日発売)の119頁行きたくなるエキシビジョンにArt Gallery M84で2019年5月27日(月)より開催している写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』が掲載されました。
ACLUEL 7月号 CLUEL ドマシー
以上

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』SOLD作品

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』SOLD作品

07. La Leçon de musique, années 1890、Robert Domaschy / ロベール・ドマシー
  Edition:Open、Signature : No
  Image Size: 230 x 170mm、Print Paper Size:245 x 188mm
  Print Method:Tirage moderne Platinum、Printed : 1984、Printer:Claudine Sudre
  Mat・Frame Size:450 x 550mm
AR1068513

14. Eleonore Duse、Edward Steichen / エドワード・スタイケン
  Edition:Open、Signature : No
  Image Size: 134 x 177mm、
  Print Paper Size:140 x 183mm、Mount Size : 185 x 255mm
  Print Method:Photogravure、d’après“Photographische Mitteilungen”1903
  Mat・Frame Size:406 x 508mm
AR1068512

28. Prid、Osamu FUJITA /藤田 修
  Edition:1/7、Signature : Yes
  Image Size: 360 x 770mm、Print Paper Size:440 x 890mm
  Printed : 2015、Media:Hahnemüehle
  Print Method:photopolymer gravure,dry point on chine colle
  Mat・Frame Size:470 x 920mm
AR1068507
以上

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』SOLDグッズ

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』SOLDグッズ

【ポストカード】
1.ヌード(ロベール・ドマシー)  11点
ヌード

2.プリマベラシリーズ(ロベール・ドマシー) 9点
ポストカード プリマベラ

3.セーヌ河のペニッシュ(ロベール・ドマシー)  5点
セーヌ河のペニッシュ

4.読書(コンスタン・ピューヨ) 4点
読書

5.鏡の前の女(コンスタン・ピューヨ) 5点
鏡の前の女

6.ソファの女(コンスタン・ピューヨ) 7点
ソファーの女

7.ノートルダム寺院(アンドレ・アッシェット) 10点
ノートルダム寺院

8.なぎ(H・ファデル) 5点
船

【フランスのピクトリアリスト達 1896 – 1930】 14冊
フランス写真協会コレクション展図録、1988年発行、サイズA4
A図録
以上

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』展示の様子

2019年5月27日(月)より開催している写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』ですが、写真の芸術性を追求する約100年前の絵画的作品に、ゆっくり、かなりの時間を掛けて拝見されています。2週から3週回られる方、また作品を食い入るように観てる方もいらっしゃいます。資料の展示もあり珍しさに驚きのご様子です。

AR1068452

AR1068453

AR1068503

AR1068454

AR1068455

AR1068456

AR1068457

AR1068505

AR1068504

AR1068459

AR1068460

AR1068461

AR1068462

AR1068463

AR1068496

AR1068464

AR1068465

AR1068466

AR1068467

AR1068468

AR1068469

AR1068470

AR1068472

AR1068473

AR1068474

AR1068475

AR1068476

AR1068477

AR1068478

AR1068479

AR1068480

AR1068481

AR1068497

AR1068483

AR1068482

AR1068484

AR1068485

AR1068486

AR1068487

AR1068488

AR1068498

AR1068489

AR1068491

AR1068492

AR1068493

AR1068502

AR1068494

AR1068500

A資料

以上

ギド・アルゼンチーニ写真展 『女性的宇宙』を開催

Art Gallery M84は、2019年7月29日(月)よりギド・アルゼンチーニ写真展『女性的宇宙』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第89回目の展示として実施する個展です。
 ギド・アルゼンチーニは、2007年刊行の「The World’s Top Photographers : Nudes(RotoVision)」で、世界の名だたる写真家 30人の1人として、現代のヌード写真を語る上で重要な人物として取り上げられました。
 ギドの女性美に対する偏愛とも言えるこだわりは、被写体に対して執拗なまでに完璧さを求めることに起因します。ある種冷徹で一切の妥協を許さない理想美の追求の根底には、女性に対する揺るぎない愛情と理想があります。
 彼のフィルターを通して何度も抽出され精製された女性達は、神格化された彫刻のようで、観る者の目を奪います。作り出された舞台装置の中で芸術作品へと昇華された女性の身体は、強度を備えた共感性を持つ美しさを放っています。そして官能的なロマンスやエレガンスに満ちた甘い香りがそこかしこに漂うのです。これこそがギド最大の魅力と言えるでしょう。
 今回の展示では、ギドが2008年にモデルをあられもないポーズでモノクロ撮影したX-PORTFOLIO SERIESのプリント5点を含む、大判の作品約18点をご覧頂けます。また、写真集「Argentum」と「Shades of a Woman」を限定販売致しますが、売り切れの折はご容赦ください。

ギドの作品は、ヘルムート・ニュートンやベッティナ・ランス、そしてグレゴリー・クリュードソンが得意とする視覚的要素を多分に含んでいますが、それぞれのアーティスト達の特徴、つまり普遍的なエロチィシズムや光と影のコントラストといった手法を踏襲した上で透徹した審美眼により全体的なイメージを更に現代的に研ぎ澄ませる事に成功しております。その結果、ギドが作り出す完璧に計算された故の非現実的な世界(彼の中では、極めて現実的な世界)に陶酔することができます。そこには満ち足りた優美さ、甘美さ、そして妖艶さが素敵に跋扈(ハツコ)しています。

【ギド・アルゼンチーニ(Guido Argentini)氏の略歴】
1966年 イタリア出身。
    フィレンツェ大学で3年間医学を学ぶ。
1989年 23歳で写真家としての道を歩み始める。
1990年 サンタモニカのトッドカプランギャラリーで初個展。
2003年 モノクロのヌードシリーズSilvereyeを発表。
2007年 現在ヌード写真の旗手として取り上げられる。
2013年 バレエダンサーの官能的ヌード写真集を出版。
Vogue、Marie Claire、Playboy等に掲載。

【最近の主な展示】
1996年 Todd Kaplan Gallery(Santa Monica・USA)
1998年 Todd Kaplan Gallery(Los Angeles・USA)
2006年 Camera Work(Berlin・Germany)
2006年 James Gallery(Moscow・Russia)
2006年 Galerie Reygers(Munich・Germany)
2007年 Galerie Sho Contemporary Art(Nihonbashi・Tokyo)
2009年 Photo Art Research(Florence・Italy)
2010年 Galerie Sho Contemporary Art(Nihonbashi・Tokyo)
2010年 Young Gallery(Brussels・Belgium)
2010年 Young Gallery(Knokke・Belgium)
2011年 Photographers Limited Editions(Vienna・Austria)

【写真展概要】
名  称 : ギド・アルゼンチーニ写真展『女性的宇宙』
作 品 数 : 約18点
販  売 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : Sansiao Gallery
期  間 : 2019年7月29日(月) ~ 9月14日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 900円 / 成人限定
URL : http://artgallery-m84.com/?p=6337

【ギド・アルゼンチーニ写真展『女性的宇宙』代表作品】
Aga_359_petra_leather_corset_l
クレジット: Petra With a Leather Corset,1998/2012 © Guido Argentini / Sansiao Gallery / M84

Aga_418_petra_bending_mirror_l
クレジット: X-Portfolio Series,Petra Bending Over In Front of a Mirror,2008 © Guido Argentini / Sansiao Gallery / M84
以上 

飾りたいと思う写真展『アートの競演 2019涼月』を開催

Art Gallery M84は、2019年7月15日(月)より飾りたいと思う写真展『アートの競演 2019涼月』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第88回目の展示として実施する一般公募展です。作品をお部屋に飾りたい、又は収集して眺めたいと思う作品が見つかるかもしれないのが飾りたいと思う写真展『アートの競演2019涼月』です。

作家本人がアートと思う作品です。これはなんだと考えさせるなんとも不思議な作品、今まで見た事の無い美しい作品、ずっと眺めていても飽きない作品、見ているだけで癒される作品など、あなたの感情や感覚を揺れ動かすお気に入り作品に出会えるチャンスです。見る人に理解されない作品もあるかもしれません。作家は、感情や感覚を表現する事が大切です。誰かが作品を見て絶賛したとしても、他の人もそう思うとは限らないのです。アートは主観的であり、美は見る人の心の中にあります。お互いのアート性を競っているかのような、写真を芸術として創作した23点の作品を展示いたします。

リビングやオフイスに作品を飾り、毎日眺めるのも素敵だと思います。写真作品と身近に出会え、作品を収集してみるのも良いものです。1800年代末期の欧州で、写真はその記録性のみが注目されて、芸術作品としての認識や評価はなされておりませんでした。日本の現写真分野において芸術作品の位置付けがどの様になっているのだろうかと考えるきっかけになればと思っております。
前回の展示風景 ☞ http://artgallery-m84.com/?p=5786

M84開設1周年を記念して開催(2014.7.21〜)した写真展「人それぞれ」、その後、名称を写真展『アートの競演』に変更、年に2回開催、今回で11回目の開催となります。作品募集要項 ☞ http://artgallery-m84.com/?page_id=12

次の賞(M84賞、G.I.P.Tokyo賞、フレームマン賞)を設定しておりますが、後半には判明する予定なので、ご確認頂ければと思います。
前回の受賞作品 ☞ http://artgallery-m84.com/?p=5894
最終日を除き、毎日19時まで開催しておりますので、仕事帰りにもお立ち寄りください。日曜日もオープンしております。

※オープニングパーティー & 作品説明等「7月15日(月)18:00~」と
クロージングパーティー & 賞状授与等「7月27日(土)15:00〜」を予定しております。
飲み物、おつまみ等の差し入れを歓迎します。

【出展作家】12名(敬称略)
Aki Fujita Taguchi(アキ・フジタ・タグチ)、異空間亭 写落(イクウカンテイ・シヤレ)、宇津井 志穂(ウツイ・シホ)、Elemi filling(エレミ・フィリング)、北尾 辰也(キタオ・タツヤ)、谷 明(タニ・アキラ)、冨田 陽子(トミタ・ヨウコ)、豊吉 雅昭(トヨヨシ・マサアキ)、野田 光治(ノダ・コウジ)、fooh(フゥー)、降旗 良房(フリハタ・ヨシフサ)、ユアン(ユアン)、等。

【写真展開催概要】
名  称 : 飾りたいと思う写真展『アートの競演 2019涼月』
作 品 数 : 23点
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : (株)ジー・アイ・ピー、(株)フレームマン
展示期間 : 2019年7月15日(月)〜7月27日(土)
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~19:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 会期中無休
入 場 料 : 無料
U R L : http://artgallery-m84.com/?p=6269

<飾りたいと思う写真展『アートの競演 2019涼月』イメージ画像 / 前回のM84賞>
AYUオリジナル
クレジット: Set Me Free © Yuan / M84
Title : Set Me Free、Signature : Yes、Edition : 1/2
Photography year : 2018、Printed : 2018
Image Size : 188 x 280㎜
Print Paper Size : 210 x 298㎜
Print Method : Digital Pigment Print
以上

Elliott Erwitt写真展『Dog Dogs等』SOLD作品

Elliott Erwitt写真展『Dog Dogs等』SOLD作品

11.North Carolina, 1950
  Edition:0pen、Signature : Yes
  Image Size: 310 x 208mm、Print Paper Size:356 x 279mm
  Media:baryta paper、Print Method:Gelatin Silver Print
  Mat・Frame Size:508 x 406mm
AR1068446
以上