ベッティナ・ランス写真展『密室』No.6を開催

Art Gallery M84は、2021年5月17日(月)よりベッティナ・ランス写真展『密室』No.6を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第107回目の展示として実施する個展です。
 「シャネル(CHANEL)」のムービーを手掛けたことで知られ、『ヴォーグ』『フィガロ』などの雑誌で活躍するフランスを代表する女性写真家 ベッティナ・ランス(Bettina Rheims)の当ギャラリー6回目となる個展。セルジュ・ブラムリーの小説とコラボレーションによる1990年から1992年に制作されたパリの女性達を撮影したヌード写真集(Chambre Close/シャンブル・クローズ=密室)で、あられもないポーズが話題となりヨーロッパだけでなく米国、日本、韓国、オーストラリア、モスクワでもベストセラーとなり世界中にその名が広がったと言います。海外では、ヌード作品により実力を評価される事も多々あり、世界的な写真家として名声を得る切っ掛けとなった貴重な作品約30点を展示します。

 女性を写した作品を数多く発表してきたランスは、一貫して女性達が生まれながらにしてまとう華やかさと儚さ、内面から湧き出る美や苦悩、憂いを力強く写してきました。レンズの前で飾り気のない心情や濃厚な人間性を惜しげもなくさらしています。作品の中には、「ランスでなければ写せない」とまで言われるしぐさや眼差しとともに、瞬間に写し取られた本能的な女性達の姿を捉えるベッティナ・ランスの魅力に迫りたいと思います。

【ベッティナ・ランス(Bettina Rheims)略歴】
1952年 パリに生まれる。
1978年 ストリッパーやダンサー、売春婦等社会の辺境に生きる人々へ生々しくもエ 
    レガントなタッチで迫るポートレートやヌードフォトに特徴があり、カリス
    マ雑誌「エゴイスト」の創始者に挑発的でエレガンスなイメージが評価され
    、同誌からデビュー。
1980年 女性のポートレート「Female Trouble/フィメール・トラブル」を制作。
1982年 パリ・ポンピドーセンターで初個展を開催。
1983年 生と死を表現した「動物の剥製シリーズ」を制作し注目を浴びる。
1986年 世界的な雑誌「ヴォーグ」「フィガロ」や広告のポートレートを撮影。
1990年 二重の性、転換する性、男性の妄想等、混迷する現代の性をモチーフに作品
    を数多く発表し、ティーンエイジャーの揺れ動く若者たちのセクシュアリテ
    ィを捉えた「Modern Lovers/モダン・ラバーズ」は彼女の傑作となった。
1990年 初めてのカラー写真「Chambre Close」で豊かな背景あるヌード写真を披露。
1995年 フランス大統領の公式カメラマンとなる。
1997年 44歳でレジヨン・ドヌール勲章受賞。フランスを代表する写真家として評価。
2005年 石の台座を小道具に、写真と彫刻の融合をテーマにリメイクしたオートクチ
    ュールのヴィンテージドレスを身に纏った彼女達を撮影したシリーズ発表。
2010年 セルジュ・ブラムリーと一緒に自叙伝的な物語「Rose, c’est Paris」を発表。
2011年 東京都写真美術館で「MADE IN PARADISE」と銀座のシャネル・ネクサス・
    ホールで「HEROINES」と二つの個展を同時に開催。
2013年 最新のパリのオートクチュールを纏った有名人のポートレートを発表。
    現在は雑誌、広告、ファッションの仕事(ChanelやLancome)を手掛けると共
    に、幾多の個人プロジェクトに取り組んでおり、フランスを代表する写真家
    として評価を得ている。

【主な展示】
1981年 Bettina Rheims写真展「Portraits」ポンピドゥー・センター(Paris)
1981年 Bettina Rheims写真展「Portraits nus」Gallery Texbraun(Paris)
1983年 Bettina Rheims写真展「動物の剥製シリーズ」パリとニューヨークで展示。
1987年 Bettina Rheims写真展「過去10年間の回顧展」エスポート・フォト(Paris)
1990年 Bettina Rheims写真展「Modern Lovers」をフランス、英国、米国で展示。
1991年 Bettina Rheims写真展「Chambre Close」PARCO(東京・渋谷)
2000年 ベッティナ・ランス写真展「イエスの生涯」小田急美術館(東京・新宿)
2004年 Bettina Rheims写真展「初の回顧展」ヘルシンキ市立美術館(Finland)
    その後欧州(オスロ、ウィーン、デュッセルドルフ、ブリュッセル)を巡回。
2005年 Bettina Rheims写真展「Héroïnes」Galerie De Noirmont(Paris)
2008年 写真展「Can you find happiness?」ギャラリーc/o Berlin (Germany)
2010年 Bettina Rheims写真展「Rose, c’est Paris」フランス国立図書館(Paris)
2011年 ベッティナ・ランス写真展「MADE IN PARADISE」東写美(東京・恵比寿)
2011年 ベッティナ・ランス写真展「Heroines」CHANEL Nexus Hall(東京・銀座)

【写真展概要】
名  称 : ベッティナ・ランス写真展『密室』No.6
作 品 数 : 約30点
販  売 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2021年5月17日(月) ~ 6月19日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 500円
URL : http://artgallery-m84.com/?p=8078

【ベッティナ・ランス写真展『密室』No.6代表作品】
Aランス-12
クレジット Chambre Close © Bettina Rheims

Title:Avril, Paris.
Signature : No
Image Size : 210 x 210mm
Paper Size : 290 x 360mm
Print Method : Type-C Print
以上 

Jeanloup Sieff写真展『Monochrome』を開催

Art Gallery M84は、2021年4月5日(月)よりJeanloup Sieff写真展『Monochrome』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第106回目の展示として実施する個展です。フランスを代表する写真家であり、1950年代にデビューしてから2000年に急逝するまでの半世紀に渡り、第一線で活躍してきた巨匠のジャンルー・シーフ。 本展では、没後20年記念としてG.I.P. Tokyoコレクションの中でも秘蔵と言われているシーフのFashion、Portrait、Nude、Torsi Torses Nus などから厳選した購入可能なオリジナルプリント約35点を展示します。

非常に希少性の高いゼラチンシルバープリントによるモノクローム作品です。ゼラチンシルバープリントの銀塩粒子、バライタ印画紙の微妙なトーンによる力強い格調高いシーフスタイルの表現はまさにモノクロ写真芸術です。彼が魅了された女性から作り出すイメージは自然な美しさと、透明で乾いたエロチシズムを感じさせ、非常に高い人気を誇っています。シーフの独特な視点から切り取られた世界は、気品さと厳格さがあり、シーフ固有の力強い垂直画面と広角レンズの巧みな表現、時代が経過しても古臭さを感じない作品の魅力をお楽しみください。

【ジャンルー・シーフについて】
1955 年フランス『エル』誌の写真リポーターとしてデビュー。若くして頭角を現し1959年ニエプス写真賞に輝く。マグナム写真家集団に短期間所属しルポルタージュを得意としていたが、1960年代ニューヨークに滞在し、世界的なファッション雑誌でパリとニューヨークを往復しながら華やかに活躍した。70年代、 80年代はヌードなどパーソナルな作品や広告、ポートレイトにジャンルを広げた。モノクロ写真に徹し、多くの名作を残したが風景作品にも傑作が多い。フランス国家の名誉顕彰シュバリエ賞とパリ市芸術家顕彰を受ける。文才にもたけ出版物には必ず自身の長文テキストをよせている。彼の濃厚なモノクロ写真と広角レンズを多用して、視覚を意識的に超えた立体的な感じを持った風景、ヌード、ファッションのイメージを探求。彼が魅了された女性から作り出すイメージは自然な美しさと、透明で乾いたエロチシズムを感じさせ、非常に高い人気を誇っている。

【ジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)略歴】
1933年 パリ生まれ。
1938-45年 パリの小学校同じくパリのリセ・シャプタル校とジャック・ドゥクール校
     で学ぶ。
1945-54年 哲学のバカロレア取得。文学(2週間)、ジャーナリズム(10日間)と写真(パリ・
     ヴォージラール校にて1ヶ月、スイスのヴェヴェーの美術上級学校にて7ヶ
     月)の短期在籍で学ぶ。
1950年 写真雑誌「フォトレヴュー」に投稿、初めて掲載される。
1954年 フリーのジャーナリストとして写真撮影を開始。マグナム・フォトに参加。
1954-55年 パリにて写真家として独立、活動開始。
1955-58年 パリのモード誌、『エル』の写真家としてスタート。
1958年 “決定的瞬間”を求めるアプローチに共感できず。“保存された瞬間(Moments
    Preserved)”に共感。
1959年 マグナムを去る。フリーランスとしてスイスの雑誌『レアリテ』に参加。
1959-61年 写真家として独立。『ジャルダン・デ・モード』とフリー契約。
1961-65年 ニューヨークに在住。ジャルダン・デ・モードなどのファッションの仕事
     を行なう。『ルック』『グラマー』『エスクァイヤー』『ハーパス・
     バザー』とコラボレート。同時にヨーロッパでも『ヴォーグ』
    『ツイン』『クイーン』等と契約。初めての広告写真【Rosy】を制作する。
1965年 ドイツの国際写真展参加。パリに戻る。
1965年 『ヴォーグ』『ノヴァ』『エル』等の仕事を続ける傍らコマーシャルフィルム
    を制作する。
1966年 スタジオを開設。
1972年 ドゥノエル社から著名写真家による旅ジャーナルシリーズを編集、出版する。
1972年 リヨンのフランス写真財団委員に任命。フランス財団(旧名はローマ賞)の
    審査員となる。
1980年 フランス写真財団理事を辞職し、旅ジャーナルシリーズのアートデレクション
    も辞退。
1984年 イタリア・パレルメでカプチン会修道院のカタコンブを発見する。
1990-91年 第二次大戦の戦場地ソンムの写真ミッションに参加。
1991年 第一回写真航海巡船プロジェクトの名誉招待作家となる。
1992年 1914-1918の大戦地、ヴェルダンでの写真レポート完了。
2000年 パリのラエンネック病院にて急逝。享年67才。

【受賞】
1959年 ベルギーの炭鉱都市ボリナージュでドキュメント撮影をし、このシリーズで
    ニエプス賞受賞。
1967年 『ノヴァ』掲載ファッション写真がロンドンアート・ディレクターズ・クラブ
    銀メダル表彰。
1980年 シュバリエ芸術文化賞顕彰。
1984年 フランスのレジョン・ドナール・シュバリエ勲章受賞。日本写真協会写真150
    年記念顕彰。
1992年 フランス文化省写真家芸術賞受賞。

【写真展概要】
名  称 : Jeanloup Sieff写真展『Monochrome』
作 品 数 : 約35点
販  売 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : G.I.P.Tokyo
期  間 : 2021年4月5日(月)~5月15日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 500円
URL : http://artgallery-m84.com/wp-admin/post.php?post=7981

【Jeanloup Sieff写真展『Monochrome』代表作品】
Exif_JPEG_PICTURE
クレジット: © The Estate of Jeanloup Sieff / G.I.P.Tokyo
以上

飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花』を開催

Art Gallery M84は、2021年3月22日(月)より飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花(カザハナ)』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第105回目の展示として実施する一般公募展です。作品をお部屋に飾りたい、又は収集して眺めたいと思う作品が見つかるかもしれないのが飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花(カザハナ)』です。部屋に飾りたいと思って作品を観るのと、単に作品を眺めるのでは違うのです。作品を飾ろうと決めたら、考えることや気づくことが沢山あります。是非、どれかを飾ろうと思って作品を見てください。

作家本人がアートと思う作品です。これはなんだと考えさせるなんとも不思議な作品、今まで見た事の無い美しい作品、ずっと眺めていても飽きない作品、見ているだけで癒される作品など、あなたの感情や感覚を揺れ動かすお気に入り作品に出会えるチャンスです。見る人に理解されない作品もあるかもしれません。作家は、感情や感覚を表現する事が大切です。誰かが作品を見て絶賛したとしても、他の人もそう思うとは限らないのです。アートは主観的であり、美は見る人の心の中にあります。お互いのアート性を競っているかのような、写真を芸術として創作した約25点の作品を展示いたします。

今回も、お客様が気に入った作品が見つかって、ご購入に至らなくても会場にて作品へのメッセージを投稿頂き、4月2日末時点の投稿数でCustomer賞を決定致します。

1800年代末期の欧州で、写真はその記録性のみが注目され、芸術作品としての認識や評価はなされておりませんでした。日本の現写真分野において芸術作品の位置付けがどの様になっているのだろうかと考えるきっかけになればと思っております。前回のM84賞の受賞作品は、晴眼者には判らない視野を消失するとこんな風に見えることへの驚き、単なるコラージュでは無い、なんとも不思議な作品である。今回も次の賞(M84賞、Customer賞、フレームマン賞)を設定しておりますが、最終日に判明する予定です。前回の受賞作品 ☞ http://artgallery-m84.com/?p=7576

M84開設1周年を記念して開催(2014.7.21〜)した写真展「人それぞれ」、その後、名称を写真展『アートの競演』に変更、年に2回開催、今回で14回目の開催となります。
今回の募集要項 ☞ http://artgallery-m84.com/?page_id=12

※オープニングにて作品説明等「3月22日(月)18:00~」と
 クロージングにて賞状授与等「4月3日(土)15:00〜」を予定しております。
  (今回は、飲み物だけを提供予定ですが、状況により取り止めも含め判断します。)

【出展作家】12名(敬称略・申込順)
野田 光治(ノダ・コウジ)、ユアン (Yuan)、宇津井 志穂(ウツイ・シホ)、豊吉 雅昭(トヨヨシ・マサアキ)、北尾 辰也(キタオ・タツヤ)、冨田 陽子(トミタ・ヨウコ)、Junko Sakamoto(サカモト・ジュンコ)、 Tsuruko(ツルコ)、谷 明(タニ・アキラ)、降旗 良房(フリハタ・ヨシフサ)、福岡 陽子(フクオカ・ヨウコ)、山田谷 直行(ヤマダヤ・チョッコー)、等。

【写真展開催概要】
名  称 : 飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花(カザハナ)』
作 品 数 : 約25点
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : (株)フレームマン
作品購入 : 展示作品は、全て購入可能
応  援 : 入場者は気に入った作品にメッセージを投稿できます。
展示期間 : 2021年3月22日(月) 〜 4月3日(土)
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~19:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 会期中無休(3月28日の日曜日も休まずオープンしております。)
入 場 料 : 500円
U R L : http://artgallery-m84.com/?p=7916

<飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花』の代表画像とDM画像>
信号はどこに アートの競演2021風花DM  
クレジット: 信号はどこに 2.19 © 豊吉 雅昭 / M84
「アートの競演 2020長月」M84賞の受賞作品
                             以上

写真展『Iconic Figure』を開催

Art Gallery M84は、2021年2月1日(月)より写真展『Iconic Figure』を開催致します。
 今回の作品展は、Art Gallery M84の第104回目の展示として実施する企画展です。作品から感じ取れる「女性らしさ」「美しさ」や「優しさ」は、観た人の印象に残り、記憶にしっかりと刻み込まれます。そんなアイコニックな作品である。

故ダイアナ元妃の公式フォトグラファーであったフランスのファッションフォトグラファー、パトリック・デマルシェリエが撮影した作品 : VOGUE ANNIVERSARY, 1992(予価400万円)や雑誌”LIFE”の表紙を同誌史上最高の101回にわたり採用され、著名人がジャンプするシリーズで話題になったアメリカのポートレートフォトグラファー、フィリップ・ハルスマンが撮影した作品 : MARILYN MONROE AT THE DRIVE-IN,1952 (予価76万円 )や”ヴォーグ”で認められ、20世紀を最も騒がせたドイツのファッションフォトグラファー、へルムート・ニュートンが撮影した作品 : DOMESTIC NUDE 7,LOS ANGELES (予価230万円)など、作家14名の作品約20点を展示予定。

【作家と展示予定作品】
フィリップ・ハルスマン / MARILYN MONROE AT THE DRIVE-IN, 1952
へルムート・ニュートン / DOMESTIC NUDE 7,LOS ANGELES
フランセスコ・スカヴロ / 1)HEATHER STEWART WHITE、
            2)CHRISTY TURLINGTON、3)CINDY CRAWFORD
ベッティナ・ランス / 20 FEVRIER Ⅰ, CC 10.02.90 ISABELLE, 1991
パトリック・デマルシェリエ / VOGUE ANNIVERSARY
ミルトン・H・グリーン / MARILYN MONROE, SEATED ON A PAVEMENT WEARING A PEASANT SKIRT
シド・アヴェリー / AUDREY HEPBURN ON HER BIKE WITH PET DOG
ルイス・モーリー / CHRISTINE KEELER
ホルスト・P・ホルスト / GLORIA VANDERBILT
ブルース・ウェーバー / BRITTANY IN THE WOODS
アラキ・ノブヨシ / POLA EROS
ラルフ・ギブソン / UNTITLED (PORTRAIT)
アリス・スプリングス / 1)Tina Chow,1986、
           2)Isabella Adjani.1980、3)Charlotte Rampling.1986
グザビエ・ランブール / Hanna Schygulla.1983

【写真展概要】
名  称 : 写真展『Iconic Figure』
作 品 数 : 約20点
作品購入 : 展示作品は、購入可能
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : Sansiao Gallery
期  間 : 2021年2月1日(月) 〜 3月13日(土)
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 500円
URL : http://artgallery-m84.com/?p=7837

<写真展『Iconic Figure』代表作品>
ハルスマン
クレジット: Photo by Philippe Halsman © Halsman Archive / Marilyn Monroe at the drive-in, 1952,

パトリック
クレジット: Photo Patrick Demarchelier, Vogue Anniversary, 1992,
以上

写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』SOLDグッズ

写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』 SOLDグッズ

1.Audrey Hepburn 2021年度版/B2 壁掛カレンダー 27本完売
2021カレンダー

2.Audrey Hepburn 日めくり卓上カレンダー 18点
卓上カレンダー

3.Audrey Hepburn クリアファイル 175点
Exif_JPEG_PICTURE

4.Audrey Hepburn ポストカード 465点
Exif_JPEG_PICTURE

5.オードリー・スタイル 19冊
オードリーが本音を語り、仲間が人柄を語り、デザイナーがファッションを語る。女優として、ひとりの女として初公開の“ことば”と秘話がよみがえる永遠の50~60年代ファッション。オードリー流の華麗な生き方。出版社: 二見書房、発売:2013年8月26日、スザンヌ・ランダー(著, 編集)、レイチェル・ラニッチ(編集)、松井 貴子(翻訳)、141ページ、寸法: 178 x 154 x 12mm
オードリースタイル

6.永遠のオードリーファッション 15冊完売
ロンドンで絶賛された“大回顧展”を完全収録!初公開の写真で塗り変えられた麗しきレジェンドあなたは知っていますか? 史上、最も多く写真を撮られたレジェンドの一人であり、その生涯を映し出す150点近い写真と資料には、知られざる素顔が秘められている。出版社: 二見書房、発売:2016年7月25日、テレンス・ペッパー (著), ヘレン・トロンペテラー (著), 矢田 明美子 (翻訳), 岡田 悠佳子 (翻訳)、176ページ、寸法: 268 x 220 x 20mm
オードリーファッション
以上

写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』SOLD作品

写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』SOLD作品

01. Young Wives’ Tale,1951、若妻物語 1951年 /監督ヘンリー・カス
The Kobal Collection、Edition:Open、Signature : No、
Image Size: 300 x 410mm、Print Paper Size:400 x 505mm、
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:450 x 550mm
若妻物語

02.The Secret People.1952、初恋 1952年 / 監督Thorold Dickinson
The Kobal Collection、Photographer : 推定Bad Freaker、
Edition:Open、Signature : No、
Image Size: 397 x 495mm、Print Paper Size:460 x 558mm、
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:508 x 610mm
R1070038_convert_20210122152343

03. Sabrina.1954、麗しのサブリナ 1954年 / 監督ビリー・ワイルダー
The Kobal Collection、Edition:Open、Signature : No
Image Size: 165 x 215mm、Print Paper Size:165 x 215mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:406 x 508mm
Sabrina+1954_convert_20201203123716

04. Sabrina.1954、麗しのサブリナ 1954年 / 監督ビリー・ワイルダー
Peter W. Engeimeier、Edition:Open、Signature : No
Image Size: 183 x 230mm、Print Paper Size:203 x 252mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:406 x 508mm
AR1070037

05.Sabrina.1954、麗しのサブリナ 1954年 / 監督ビリー・ワイルダー
The Kobal Collection、Photographer : 推定Bad Freaker
Edition:Open、Signature : No
Image Size: 300 x 410mm、Print Paper Size:400 x 450mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:450 x 550mm
R1070039_convert_20210122152922

06.Sabrina.1954、麗しのサブリナ 1954年 / 監督ビリー・ワイルダー
The Kobal Collection、Photographer : 推定Bad Freaker
Edition:Open、Signature : No
Image Size: 302 x 408mm、Print Paper Size:398 x 505mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:450 x 550mm
R1070040_convert_20210122152454

07.Audrey Hepburn.1957
Peter W. Engeimeier、Edition:Open、Signature : No
Image Size: 165 x 215mm、Print Paper Size:165 x 215mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:406 x 508mm
R1070043_convert_20210122152602

08. Funny Face.1957、パリの恋人1957年 / 監督スタンリー・ドーネン
Photographer : Bud Fraker
The Kobal Collection、Edition:Open、Signature : No
Image Size: 193 x 243mm、Print Paper Size:205 x 255mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:406 x 508mm
R1070035_convert_20210115125415

09. Funny Face.1957、パリの恋人 1957年 / 監督スタンリー・ドーネン
Photographer : 推定 Richard Avedon
The Kobal Collection、Edition:Open、Signature : No
Image Size: 306 x 495mm、Print Paper Size:455 x 560mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:600 x 700mm
R1069968_convert_20201207105234

25. Grace Kelly & Gary Grant、アルフレッド・ヒッチコック監督「泥棒成金」1955年
The Kobal Collection、Edition:Open、Signature : No、
Stamp : Yes(The kobal Collection)
Image Size: 394 x 300mm、Print Paper Size:405 x 310mm
Print Method:Gelatin Silver Print、Mat・Frame Size:550 x 450mm
Grace+Kelly_convert_20201203123420
以上

写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』展示の様子

2020年11月30日(月)より開催している写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』ですが、ご来場のお客様は、コロナ禍の影響もあり、比較的お若い方が中心で、カップルやペアの方々も、わりとゆっくりと鑑賞されて、グッズコーナーで更に時間を掛けて吟味して、楽しまれているご様子です。ご好評により、既に完売のグッズ商品も発生しており、ご迷惑をお掛けしてます。

R1069969_convert_20201223103933

R1069971_convert_20201223104108

R1069972_convert_20201223104221

R1069973_convert_20201223104259

R1069975_convert_20201223104412

R1069974_convert_20201223104331

R1069976_convert_20201223104439

R1069977_convert_20201223104505

R1069978_convert_20201223104532

R1069979_convert_20201223104559

R1069980_convert_20201223104626

R1069981_convert_20201223104653

R1069982_convert_20201223104726

R1069983_convert_20201223104754

R1069984_convert_20201223104820

R1069986_convert_20201223104920

R1069985_convert_20201223104849

R1069987_convert_20201223105015

R1069988_convert_20201223105047

R1069990_convert_20201223105142

R1069992_convert_20201223105320

R1069991_convert_20201223105253

R1069995_convert_20201223105404

R1069996_convert_20201223105443

R1069997_convert_20201223105522

R1070002_convert_20201223105732

 

R1069999_convert_20201223105634

R1070003_convert_20201223105806

R1070004_convert_20201223105831

R1070005_convert_20201223105854

R1070006_convert_20201223105919

R1070008_convert_20201223110218

R1070007_convert_20201223105950

R1070009_convert_20201223110244

R1070010_convert_20201223110329

R1070011_convert_20201223110400

R1070012_convert_20201223110431

R1070015_convert_20201223110556

R1070013_convert_20201223110457

R1070016_convert_20201223110652

R1070017_convert_20201223110726

R1070019_convert_20201223110811

R1070020_convert_20201223110831

R1070023_convert_20201223110955

R1070024_convert_20201223111021

R1070025_convert_20201223111039

R1070026_convert_20201223111101

R1070028_convert_20201223111132

R1070029_convert_20201223111154

R1070030_convert_20201223111219

R1070031_convert_20201223111240

R1070032_convert_20201223111303

R1070034_convert_20201223111347

R1070033_convert_20201223111325
以上

写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』を開催

Art Gallery M84は、2020年11月30日(月)より写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』を開催致します。

 今回の作品展は、Art Gallery M84の第103回目の展示として実施する企画展です。世界中から愛された女優、オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)。スクリーンでの愛らしく、聡明で、気品あふれる姿は‘永遠の妖精’と言われ多くの映画ファンを魅了し、今でも絶大な人気を誇っています。今回は、オードリーの「麗しのサブリナ」や「パリの恋人」など映画のワンシーンとその時代にスターだった女優達のポートレートも一緒に、全てゼラチン・シルバー・プリントで約30点を展示します。今もなお私達に夢と希望を与え続けてくれるオードリーやその時代の女優達の魅力をご覧頂けたらと思います。

※その時代の女優達(エヴァ・ガードナー、ブリジット・バルドー、エリザベス・テイラー、グレース・ケリー、イングリッド・バーグマン、マリリン・モンローを予定)

◯オードリー・ヘプバーン:1929年5月4日生まれ〜1993年1月20日死没
1951年のブロードウェイ舞台作品「ジジ」で主役を演じ、1953年には「ローマの休日」でアカデミー主演女優賞を獲得した。その後も「麗しのサブリナ(1954年)」「尼僧物語(1959年)」「ティファニーで朝食を(1961年)」「シャレード(1963年)」「マイ・フェア・レディ(1964年)」「暗くなるまで待って(1967年)」などの人気作、話題作に出演している。映画作品ではアカデミー賞のほかに、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞を受賞し、舞台作品では1954年のブロードウェイ舞台作品である「オンディーヌ」でトニー賞を受賞している。オードリーの成功は、彼女の才能ももちろんあったでしょうが、ナチス・ドイツ占領下の少女時代に、草やチューリップを食べて飢えをしのぎ、生涯その辛さを忘れず、無我夢中で働き、人の好意にあぐらをかかず、目をかけてもらうだけでもありがたい事だと感謝して、セットには時間厳守、絶対遅刻せず、セリフは完璧に覚え、スタッフへの礼儀と尊敬を持ち続けていたと言われている事からも感じ取れます。

◯エヴァ・ガードナー:1922年12月24日生まれ〜1990年1月25日死没
1951年のミュージカル「ショウ・ボート」で、強烈な存在感を残し一気にブレイク。この女優を神秘的な高みにまでもちあげた名作が、1954年の「裸足の伯爵夫人」である。ほとんど黒と言っていい濃いブルネットの髪鋭い切れ長の大きな瞼に深いグリーンの瞳、女性にはめずらしく割れ目がくっきりと刻まれたあご、そして豹のようにしなやかで獰猛な美しい肉体の動き。その強烈で野性的な魅惑によって誇り高く奔放な美しい野獣にたとえられたハリウッドのスター。

◯ブリジット・バルドー:1934年9月28日生まれ〜
アイコニックなキャットアイメイクとぽってりとした唇、そして媚びない色気で一斉を風靡したフランス・パリ出身の女優、ブリジット・バルドー。「素晴らしき遺産(1952年)」でフィルムデビューして以来、半世紀以上にわたって世界の女性たちの永遠の憧れであり続けている。21年の女優人生の中で47本もの映画に出演し、「世界的人気女優」というステータスを確立したにも関わらず、バルドーは39歳のときに女優としてのキャリアをあっさりと捨てる。その後は、声を上げられない動物たちの代弁者として活動することを決意、動物愛護活動に専念し、2018年にはその活動を綴った書籍を出版した。現在も、彼女は動物たちの命の尊厳を訴え続ける動物保護活動家である。

◯エリザベス・テイラー:1932年2月27日生まれ〜2011年3月23日死没
10歳で子役デビューしたエリザベス・テイラーは、NGを出さずワンテイクの撮影でOKを出す「ワンショット・リズ」というあだ名で呼ばれた。元々の素質に加え、その後の名だたる俳優たちとの共演により演技力に磨きがかかって行く。「操り人形にはなれないわ。演じるときは内側から突き動かされるものがないと」と彼女。その演技力で、オスカー主演女優賞を2度も獲得。映画出演料が1億円を越える史上初の女優にまで上り詰めた。

◯グレース・ケリー:1929年11月12日生まれ〜1982年9月14日死没
モデルのアルバイトをしながら演技を学び、1949年に舞台「父」でブロードウェイデビューした。その後、舞台の出演中にハリウッドから誘いがかかり、1951年、22歳で映画「Fourteen Hours」に出演しデビュー。この作品を見た製作者のスタンリー・クレイマーが「真昼の決闘」でゲイリー・クーパーの相手役に抜擢した。映画監督アルフレッド・ヒッチコックのお気に入り女優で「ダイヤルMを廻せ!」「裏窓」「泥棒成金」などの作品でヒロインをつとめている。人気絶頂の最中、カンヌ国際映画祭で知り合ったモナコ大公レーニエ3世と結婚、女優業から引退した。

◯イングリッド・バーグマン:1915年8月29日生まれ〜1982年8月29日死没
アメリカ映画に初出演したのは、スウェーデン映画の「間奏曲」をリメイクした「別離1939年」」である。その際立った美貌と知性でアメリカ映画に「北欧からの瑞々しい息吹」を吹き込んだバーグマンは、すぐさま「アメリカ人女性の理想」となりハリウッドを代表する女優の一人となった。もっとも有名な役と言われているのが、ハンフリー・ボガートと共演した「カサブランカ(1942年)」のイルザ・ラント役とケーリー・グラントと共演した「汚名(1946年)」のアリシア・ヒューバーマン役である。

◯マリリン・モンロー:1926年6月1日生まれ〜1962年8月4日死没
彼女の性的魅力に焦点を当てたノワール「ナイアガラ」と、コメディ「紳士は金髪がお好き」「百万長者と結婚する方法」の3つの映画で主役を演じ、「ダム・ブロンド」「ブロンドは暗い髪色の者より頭が悪い」というステレオタイプに基づくキャラクターというスターイメージを確立。ハリウッドの最も有名なスターの1人となった。同じ型の役ばかりを割り当て、十分な賃金を支払わないことに不満を抱いていた彼女は映画プロジェクトを拒否して1954年に一時的に休業したが、彼女のキャリア最大の興行収入を上げた映画の1つ「七年目の浮気」でスターの地位を取り戻した。「バス停留所(1956年)」は批評家に称賛され、MMP最初の独立企画である「王子と踊子」の演技でゴールデン・グローブ賞主演女優賞の候補となった。1961年公開の「荒馬と女」が遺作となった。

※グッズ(2021年版オードリーのカレンダー、ポストカード、クリアーファイル)の販売も実施致します。売り切れの折は、ご容赦ください。

 Art Gallery M84では、「アートを展示する場、鑑賞する場、作品を購入できる場」にとどまらず、アートを楽しみ、アートを通じての自己表現を志す方々が集える場所、アートの可能性を広げていく拠点になることを目指しています。プロ・アマを問わず、幅広く作家を紹介する企画を開催してまいります。

【写真展概要】
名  称 : 写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』
作 品 数 : 約30点
作品購入 : 展示作品は、購入可能
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2020年11月30日(月) 〜 2021年1月30日(土)
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日 / 年末年始(12月27日〜1月10日)
入 場 料 : 500円
URL : http://artgallery-m84.com/?p=7744

<写真展『オードリー・ヘプバーンとその時代の女優達』代表作品>
Exif_JPEG_PICTURE
クレジット: Young Wives’ Tale © Frank Buckingham
以上

ベッティナ・ランス写真展『密室』No.5 SOLD作品

ベッティナ・ランス写真展『密室』No.5 SOLD作品

21.Août I, Paris.
  Edition:Open、Signature : No、Image Size: 210 x 210mm   
  Print Paper Size:290 x 350mm、Print Method:Type-C Print
  Mat・Frame Size:450 x 550mm
Exif_JPEG_PICTURE

18. Octobre, Paris.
  Edition:Open、Signature : No、Image Size: 210 x 210mm   
  Print Paper Size:290 x 350mm、Print Method:Type-C Print
  Mat・Frame Size:450 x 550mm
Exif_JPEG_PICTURE

13.Mars II, Paris.
  Edition:Open、Signature : No、Image Size: 210 x 210mm   
  Print Paper Size:290 x 350mm、Print Method:Type-C Print
  Mat・Frame Size:406 x 508mm
Exif_JPEG_PICTURE

1.Novembre I, Paris.
 Edition:Open、Signature : No、Image Size: 210 x 210mm   
 Print Paper Size:290 x 350mm、Print Method:Type-C Print
 Mat・Frame Size:406 x 508mm
Exif_JPEG_PICTURE
以上

Philippe Salaün写真展『猫や犬など動物達』を開催

Art Gallery M84は、2020年10月12日(月)よりPhilippe Salaün写真展『猫や犬など動物達』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第102回目の展示として実施する個展です。
 ヒューマニストの潮流にあるモノクロの写真家であるフィリップ・サルーン。今回の展示は、彼の日常で猫や犬などの動物達をユーモラスに捉えた作品群である。彼は、これまでにロベール・ドアノーやエドワード・ブバ、ビル・ブラント等、フランスを中心としたヨーロッパの著名写真家の作品を紙焼きして、プリントアーティストとしての地位も築きあげた。そして若い人の指導にも当たり、これまでに数回来日して、プリントワークショップを開催している。分かり易い暗室作業は多くのファンを持っており、プリントの魅力を社会に伝えてきた。今年で事務所を閉じるサルーン「世界的な写真家として現役最後の展示となる作品群」本人が紙焼きした貴重な約30点を展示します。

※フィリップ・サルーンが他界したとの情報が10月6日に入りました。ご冥福をお祈り致します。本展示は回顧展となります。

【Philippe Salaün (フィリップ・サルーン)略歴】
1943年 フランスに生まれる。
1968年 パリでスタジオの助手となる。
1970年 写真家として活動、世界で写真展開催。一方プロラボでの技術習得を始める。
1979年 プリント専門のアトリエをパリでスタートさせる。
    現在パリ在住。
2020年 死去

【主な最近の展示】
1992 Musée Nicéphore-Niépce (France)
2003 Le Carré d’art(Chartres)
2004 Fnac Montparnasse(Paris)
2005 Galerie Les Voisins (Paris)
2013 Médiathèque Opale Sud (Berck)
2013 Bloom Gallery (Osaka, Japon)
2015「The Funny Side of the Street」EATON FINE ART (Miami)

【写真展概要】
名  称 : Philippe Salaün写真展『猫や犬など動物達』
作 品 数 : 約30点
販  売 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2020年10月12日(月) ~ 11月21日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 500円
URL : http://artgallery-m84.com/?p=7604

【Philippe Salaün写真展『猫や犬など動物達』代表作品】
サルーン代表画像

以上