エリオット・アーウィット写真展の様子

2017年3月6日(月)より開催しているエリオット・アーウィット写真展『ウィット&ユーモア』ですが、来場したお客様から「写真集で見たことがある作品が多いのですが、本物のプリントは、全く違うんですね。奥行き感があります。プリントも綺麗ですね。」また、「犬の作品は、癒されますね。このような作品を撮る写真家は他にいないですね。来て良かった。」と言ったお客様もいました。皆さんゆっくりと拝見されており滞在時間が長いです。

AR1060060

AR1060061

AR1060062

AR1060087

AR1060064

AR1060065

AR1060088

AR1060066

AR1060067

AR1060089

AR1060068

AR1060086

AR1060069

AR1060070

AR1060085

AR1060071

AR1060072

AR1060090

AR1060073

AR1060074

AR1060075

AR1060076

AR1060091

AR1060077

AR1060078

AR1060079

AR1060080

AR1060081

AR1060092

AR1060082

AR1060083

AR1060084

AR1060046

AR1060044

AR1060042
以上

写真展『Audrey Hepburn』展示の様子

Art Gallery M84で1月30日(月)から開催している写真展『Audrey Hepburn』ですが、当ギャラリー開設以来の来場者数です。今回はメデイアへの掲載数がとても多く、昨年の写真展『永遠の妖精 Audrey Hepburn』の来場者数の倍以上です。朝もオープンと同時に来場される方、一日中お客様が途切れることなく、閉館近くに来場される方もいます。この展示の為にかなり遠方から新幹線を使って来場のお客様もいます。入場されると 「わぁー可愛いね。」との声、年齢層も幅広く、如何にファンに愛され続けているかを感じます。カップルやペア、そして母娘での来場も多く滞在時間も長く、 ゆっくりと鑑賞されています。また、グッズコーナーに入った瞬間、歓喜の声「いつぱいある。楽しい。凄い、どうしよう。可愛い、元気になるね。」と、時間を掛けて考えていらっしやいます。
AR1060005

AR1060006

AR1060007

AR1060008

AR1060009

AR1060030

AR1060010

AR1060022

AR1060011

AR1060012

AR1060023

AR1060013

AR1060031

AR1060014

AR1060015

AR1060016

AR1060017

AR1060018

AR1060025

AR1060019

AR1060028

AR1060029

AR1060020

AR1060026

AR1060021

AR1060024

AR1060003

写真展『アートの競演 2017睦月』展示の様子

2017年1月16日(月)より開催している部屋に飾りたいと思う写真展『アートの競演 2017睦月』ですが、来場のお客様から「これは全て写真なんですか? 絵みたい。」や「毎回見ているのですが、こんな言い方は変ですが凄くレベルが高いですね。見応えがあります。」との嬉しい声がありました。また、「アイディアも作品に仕立て上げる技術や知識も備えた作家の方々の作品展」との論評もあり、まるでミニミニ・パリフォトの様な展示と思っております。

AR1059908

AR1059911

AR1059912

AR1059913

AR1059935a

AR1059919

AR1059936

AR1059918

AR1059920

AR1059937

AR1059939

AR1059941

AR1059942

AR1059924

AR1059923

AR1059925

AR1059943

AR1059947

AR1059948

AR1059949

AR1059975

AR1059927

AR1059950

AR1059928

AR1059951

AR1059952

AR1059954

AR1059929

AR1059964

AR1059930

AR1059955

AR1059956

AR1059957

AR1059931

AR1059961

AR1059959

AR1059960

AR1059934

AR1059963

AR1059922

AR1059921

AR1059967a

以上

William P. Gottlieb写真展『Jazz Spirit』展示の様子

2016年11月21日(月)より開催しているWilliam P. Gottlieb写真展『Jazz Spirit』ですが、40点ある作品を一点づつじっくりと眺めておられ。お客様の滞在時間が長いです。「40年代のスターが一同に見れるなんて夢のようです。とか、現像してみるまで判らない全てがマニアルの時代に暗いライブ会場で迫力ある演奏シーンが良く撮れている。稀少な生のプリントを見れて嬉しいです。ゆるされるなら何時間でもここに居たいです。」との声がありました。4 x 5inのネガフイルムを使用するスピード・グラフィックと言う大判カメラで撮影したゼラチンシルバーのオリジナルプリントは、白の中の白いトーンが良く出ていることや黒が締まっていてとにかく奇麗です。

ar1059845

ar1059832

ar1059766

ar1059823

ar1059770

ar1059771

ar1059772

ar1059773

ar1059775

ar1059776

ar1059830

ar1059777

ar1059819

ar1059815

ar1059778

ar1059779

ar1059780

ar1059781

ar1059782

ar1059818

ar1059783

ar1059784

ar1059785

ar1059786

ar1059789

ar1059787

ar1059790

ar1059817

Exif_JPEG_PICTURE

ar1059847

ar1059824

ar1059794

ar1059828

ar1059827

ar1059822

ar1059795

ar1059796

ar1059797

ar1059798

ar1059799

ar1059800

ar1059821

ar1059801

ar1059805

ar1059802

ar1059803

ar1059806

ar1059826

ar1059825

ar1059808

ar1059809

ar1059848

ar1059811

ar1059812

ar1059814

以上

藤田 修展『select』の様子

2016年10月24日(月)より開催している藤田 修展『select』ですが、カメラで撮影した画像の芸術作品です。「不思議そうに見ている」お客様や「お洒落な作品・格好良い作品ですね」と言うお客様。いつもの写真の展示だと思って来場されるお客様もいらして、「今まで見た事も無い手法です。」と言う方も!、反応が面白いです。さすが版画界の貴公子、オープンからクローズまでコンスタントに来場者がきます。画廊の方、版画をやっている方の来場も多いです。

ar1059738

ar1059700

ar1059701

ar1059726

ar1059702

ar1059722

ar1059703

ar1059727

ar1059704

ar1059705

ar1059723

ar1059728

ar1059706

ar1059707

ar1059708

ar1059709

ar1059729

ar1059721

ar1059711

ar1059712

ar1059750

ar1059713

ar1059751

ar1059755

ar1059752

ar1059753

ar1059716

ar1059717

ar1059725

ar1059732

ar1059720

ar1059719
以上

写真展『MAEKAWA — The world of animals –』展示の様子

2016年9月26日(月)より開催している写真展『MAEKAWA — The world of animals –』ですが、講演やTVやラジオを聴いてファンになったお客様や以前からのファンの方々が来場され、前川ワールドを堪能されています。プリントのクォリティーは、もの凄いです。さすがクリスタル。

ar1059628

ar1059631

ar1059633

ar1059632

ar1059635

ar1059636

ar1059639

ar1059640

ar1059642

ar1059644

ar1059643

ar1059645

ar1059646

ar1059647

ar1059649

ar1059650

ar1059689

ar1059653

ar1059654

ar1059655

ar1059656

ar1059658

ar1059657

ar1059659

ar1059660

ar1059661

ar1059662

ar1059664

ar1059663

ar1059665

ar1059666

ar1059668

ar1059669

ar1059670

ar1059671

ar1059672

ar1059673

ar1059674

ar1059675

ar1059677

ar1059678

ar1059679

ar1059680

ar1059681

ar1059682

ar1059683

ar1059684

ar1059685

ar1059686

 

ar1059687

以上

田保橋淳展『曼陀羅妖華』の様子

2016年9月19日(月)より開催している田保橋淳展『曼陀羅妖華』ですが、豪雨にも関わらず金沢美大OBの方々や多摩美の教授、そして電通関連のお客様が多いです。来場されるなり壁一面に展示された曼陀羅アートに圧倒されています。

ar1059588

ar1059590

ar1059592

ar1059593

ar1059594

ar1059618

ar1059595

ar1059596

ar1059597

ar1059617

ar1059598

ar1059599

ar1059600

ar1059601

ar1059616

ar1059602

ar1059612

ar1059604

ar1059603

ar1059605

ar1059611

ar1059606

ar1059607

ar1059619

ar1059608

ar1059609

ar1059610

ar1059614

ar1059615

ar1059620

ar1059621
以上

Jeanloup Sieff写真展『Nude & Fashion』 の様子

2016年8月15日(月)より開催しているJeanloup Sieff写真展『Nude & Fashion』ですが、「プリントが凄く奇麗ですね」と来場者の方々は驚いていらっしゃる様子です。作品をなめる様に拝見される方が多いです。滞在時間も長いです。そしてお帰りになる時にわさわざお礼を言ってから帰られる方が多いんです。
AR1050204

AR1050205

AR1050206

AR1050210

AR1050211

AR1050213

AR1050214

AR1050215

AR1050216

AR1050217

AR1050219

AR1050218

AR1050220

AR1050221

AR1050230

AR1050222

AR1050223

AR1050224

AR1050225

AR1050226

AR1050227

AR1050228

AR1050229

AR1050231

AR1050232

AR1050233

AR1050234

AR1050235

AR1050236

AR1050237

AR1050238

AR1050239

AR1050240

AR1050241

AR1050242

AR1050243

AR1050244

AR1050245

AR1050248

AR1050270

AR1050269

AR1050249

AR1050250

AR1050252

AR1050253

AR1050254

AR1050255

AR1050256

以上

林 敏弘写真展『流れる時間と遊ぶ光』の様子

2016年8月1日(月)より開催している林 敏弘写真展『流れる時間と遊ぶ光』ですが、船橋市や隣接の市の徒歩や自転車で行ける範囲で田舎の風景や自然も残る魅力的な風景を撮った作品です。毎日歩いている道でも光と風景は刻々と変わっているので、新たな発見と感動を得ることができ、そんな出逢いと感動を撮りたくて、時間の流れを写すことができ、また時間を留めることや柔らかい光の描写ができるピンホールカメラを使って撮影されました。

AR1050150

AR1050151

AR1050152

AR1050153

AR1050154

AR1050155

AR1050157

AR1050156

AR1050158

AR1050159

AR1050160

AR1050161

AR1050162

AR1050163

AR1050164

AR1050165

AR1050166

AR1050167

AR1050168

AR1050169

AR1050170

AR1050171

AR1050172

AR1050173

AR1050174

AR1050175

AR1050176

AR1050177

AR1050178

AR1050179

AR1050180

AR1050181

AR1050181

AR1050182

AR1050183

AR1050184

AR1050185

AR1050186

AR1050187

AR1050188

AR1050189
以上

堀内球代写真展『Endless Fragments–Paris–』の様子

2016年7月18日(月)より開催している堀内球代写真展『Endless Fragments–Paris–』ですが、昨年の11月にパリでお会いした日にテロが有りました。彼女に6年間パリで過ごしたこともあり、パリへの想いは強く、その想いをパリに「捧げる」つもりで作品にしたものなので、作品を観てパリに行きたくなったと言うお客様もいます。滞在時間も長いです。

AR1050095

AR1050096

AR1050097

AR1050099

Exif_JPEG_PICTURE

AR1050127

AR1050102

AR1050101

 

AR1050103

AR1050126

AR1050104

AR1050105

AR1050106

AR1050107

AR1050108

AR1050109

AR1050110

AR1050129

AR1050111

AR1050112

AR1050113

AR1050114

AR1050128

AR1050115

AR1050116

AR1050117

AR1050118

AR1050119

AR1050120

AR1050121

AR1050122

AR1050123

AR1050125

AR1050132

以上