写真展『アートの競演 2020明春』展示の様子

2020年1月13日(月)より開催している飾りたいと思う写真展『アートの競演 2020明春』ですが、作品の不思議さに驚いて、これも写真ですか?とのご質問が多いです。旧来の概念を超えて、「感じたものを、心に思うものを表現しても良いんですね。」と言う方など、お客様ご自身もやりたいと思ってもらえてるようです。

AR1069063

AR1068996

AR1068997

AR1068998

AR1068999

AR1069000

AR1069001a

AR1069002

AR1069003

AR1069004

AR1069006

AR1069007

AR1069008

AR1069010

AR1069005

AR1069011

AR1069012

AR1069013

AR1069015

AR1069016

AR1069018

AR1069017

AR1069019

AR1069020

AR1069021

AR1069022

AR1069023

AR1069024

AR1069026

AR1069025

AR1069062

AR1069028

AR1069029

AR1069031

AR1069033

AR1069032

AR1069089

AR1069034

AR1069035

AR1069036

AR1069038

AR1069039

AR1069040

AR1069044

AR1069041

AR1069042

AR1069043

AR1069045

AR1069046

AR1069048

AR1069054

AR1068979

AR1068985a

以上

小さな写真展『女優 Audrey Hepburn』展示の様子

2019年11月18日(月)より開催している小さな写真展『女優 Audrey Hepburn』ですが、お客様からは、『観た事のない作品もあり、来た甲斐がありました。とか、素敵です。』言ってお帰りになります。デビユー前のクォ・ヴァディス女王リジア役スクリーンテスト(1950年)からマイ・フェア・レディ(1964年)の写真まで、全てゼラチン・シルバー・プリントで28点を展示しております。「麗しのサブリナ」など彼女の代表作である映画のワンシーンやポートレート作品を主に、そして、犬と一緒に撮影した作品3点が見れる珍しい写真展です。
AR1068878a

AR1068879

AR1068880

AR1068881

AR1068882

AR1068883

AR1068885

AR1068894

AR1068886

AR1068887

AR1068888

AR1068893

AR1068928

AR1068889

AR1068890

AR1068891

AR1068892

AR1068896

AR1068895

AR1068897

AR1068912

AR1068898

AR1068899

AR1068900

AR1068901

AR1068902

AR1068903

AR1068905

AR1068906

AR1068907

AR1068913

AR1068908

AR1068909

AR1068910

AR1068911

AR1068914

AR1068927

AR1068915

AR1068916

AR1068917

AR1068918

AR1068919

AR1068920

AR1068921

AR1068922

AR1068923

AR1068924

AR1068925

AR1068926

AR1068929

AR1068930
以上

Jeanloup Sieff写真展『Élégance』展示の様子

2019年9月23日(月)より開催しているJeanloup Sieff写真展『Élégance』ですが、ご来場のお客様からは「シーフの作品がこんなに多く一同に見れたのは初めてです。プリントが綺麗ですね。とか、シーフが来日して撮影していたなんて知りませんでした。まさか、有名な日本の女優を撮影した写真が観れるなんて感動です。超レアな写真を見せて頂きありがとうございました。」と言ってお帰りになります。

AR1068798

AR1068800

AR1068801

AR1068802

AR1068803

AR1068804

AR1068805

AR1068806

AR1068807

AR1068808

AR1068809

AR1068810

AR1068811

AR1068812

AR1068847

AR1068813

AR1068814

AR1068815

AR1068816

AR1068817

AR1068848

AR1068851

AR1068819

AR1068820

AR1068821

AR1068822

AR1068849

AR1068823

AR1068824

AR1068825

AR1068846

AR1068826

AR1068831

AR1068832

AR1068833

AR1068827

AR1068829

AR1068830

AR1068834

AR1068835

AR1068836

AR1068837

AR1068838

AR1068852

AR1068839

AR1068840

AR1068850

AR1068841

AR1068842

AR1068843

AR1068844
以上

グループ展「馴染む、けれども はじく vol.2」展示の様子

2019年9月16日(月)より開催しているグループ展『馴染む、けれども はじく vol.2』ですが、多くのお客様が来場され、作家のプロフィールや作品への姿勢などコメントも読みながら、時間を掛けてゆっくりと、もの静かに作品を拝見されています。最後に作家カードをお持ち帰りになります。
AR1068727

AR1068728

AR1068729

AR1068730

AR1068731

AR1068732

AR1068733

AR1068739

AR1068735

AR1068740

AR1068736

AR1068737

AR1068738

AR1068742

AR1068741

AR1068743

AR1068755

AR1068776

AR1068777

AR1068751

AR1068752

AR1068753

AR1068775

AR1068748

AR1068783

AR1068761

AR1068746

AR1068745

AR1068778

AR1068767

AR1068772

AR1068765
以上

ギド・アルゼンチーニ写真展『女性的宇宙』展示の様子

2019年7月29日(月)より開催しているギド・アルゼンチーニ写真展『女性的宇宙』ですが、お客様の比率は男女半々ですが、女性おひとりでの来場が意外と多い。中には現役のモデルさんもいて、「スタイル綺麗ね」と作品に見とれているご様子。そしてカメラマンも、写真好きな方も皆さま、評判を聞いて来場されているようで、「綺麗。格好良い。」と言って気に入った作品の前で、長く立ち止まり観賞されており、滞在時間は長いです。皆さんお礼を言って帰られます。

AAR1068607

AAR1068623

AAR1068624

AAR1068698

AAR1068613

AAR1068614

AAR1068652

AAR1068615

AAR1068656

AAR1068653

AAR1068654

AAR1068616

AAR1068620

AAR1068618

AAR1068686

AAR1068633

AAR1068659

AAR1068661

AAR1068678

AAR1068635

AAR1068636

AAR1068679

AAR1068680

AAR1068684

AAR1068697

AAR1068685

 

AAR1068637

AAR1068699

AAR1068628

AAR1068687

AAR1068696

AAR1068688

AAR1068611

AAR1068702

AAR1068643

AAR1068689

AAR1068690

AAR1068695

AAR1068700

AAR1068645

AAR1068647

AAR1068694

AAR1068693

AAR1068692a

AAR1068701

AAR1068691
以上

写真展『アートの競演 2019涼月』展示の様子

2019年7月15日(月)より開催している飾りたいと思う写真展『アートの競演 2019涼月』ですが、お客様は不思議そうに作品を眺めてらっしゃいます。何度も行ったり来たり何周もされるお客様もいます。「これも、これも、写真なんですか? 何を撮影したか解らない。でも絵の様に綺麗。」との声。コンテストで入選された方々の作品かと思ったようで、作家本人がアートと思う作品で、審査の無い公募展と判ると驚いているご様子。ジャンルもカテゴリーもバラバラなのに、レベルが高いのはどうしてなのですか?、との質問も。「今までの写真の概念を超えているし、凄い素敵な作品があって、一人一人の個性が輝いていますね。」と言ってくださったり、飾りたいと思う写真を展示する趣旨に共感される方もいて楽しく拝見されています。ご来場の多くの方が「来て良かった。ありがとうございました。」と言ってお帰りになります。

AR1068520

AR1068521

AR1068522

AR1068523

AR1068524

AR1068525

AR1068526

AR1068542

AR1068527

AR1068529

AR1068531

AR1068534

AR1068532

AR1068536

AR1068538

AR1068537

AR1068539

AR1068540

AR1068541

AR1068543

AR1068545

AR1068573

AR1068548

AR1068549

AR1068551

AR1068546

Aテーブル

AR1068547

AR1068554

AR1068556

AR1068559

AR1068564

AR1068563

AR1068572

AR1068574

AR1068560

以上

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』展示の様子

2019年5月27日(月)より開催している写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』ですが、写真の芸術性を追求する約100年前の絵画的作品に、ゆっくり、かなりの時間を掛けて拝見されています。2週から3週回られる方、また作品を食い入るように観てる方もいらっしゃいます。資料の展示もあり珍しさに驚きのご様子です。

AR1068452

AR1068453

AR1068503

AR1068454

AR1068455

AR1068456

AR1068457

AR1068505

AR1068504

AR1068459

AR1068460

AR1068461

AR1068462

AR1068463

AR1068496

AR1068464

AR1068465

AR1068466

AR1068467

AR1068468

AR1068469

AR1068470

AR1068472

AR1068473

AR1068474

AR1068475

AR1068476

AR1068477

AR1068478

AR1068479

AR1068480

AR1068481

AR1068497

AR1068483

AR1068482

AR1068484

AR1068485

AR1068486

AR1068487

AR1068488

AR1068498

AR1068489

AR1068491

AR1068492

AR1068493

AR1068502

AR1068494

AR1068500

A資料

以上

Elliott Erwitt写真展『Dog Dogs等』展示の様子

2019年3月25日(月)より開催しているElliott Erwitt写真展『Dog Dogs等』ですが、ご来場のお客様から「1枚の中に物語りがある写真が良い写真と言うが、この人の作品は、どれもが、まさに物語りを感じる作品ですね。」とか「最近、落ち着いて見れる作品が少なくなった。モノクロなのに、色が感じられる。良いものを見せて貰いました。」とお礼を言って帰られる方もいます。それと写真好きな方も犬好きの方々も多いです。

AR1068382

AR1068383

AR1068384

AR1068385

AR1068386

AR1068387

AR1068388

AR1068433

AR1068389

AR1068390

AR1068391

AR1068392

AR1068393

AR1068432

AR1068395

AR1068396

AR1068397

AR1068431

AR1068398

AR1068399

AR1068400

AR1068401

AR1068402

AR1068403

AR1068404

AR1068405

AR1068406

AR1068407

AR1068436

AR1068408

AR1068409

AR1068410

AR1068411

AR1068412

AR1068413

AR1068439

AR1068414

AR1068415

AR1068416

AR1068417

AR1068418

AR1068438

AR1068419

AR1068420

AR1068437

AR1068421

AR1068422

AR1068424

AR1068425

AR1068426

AR1068427

AR1068429
以上

Tsuruko写真展『桜 SAKURA』展示の様子

2019年3月18日(月)より開催しているTsuruko写真展『桜 SAKURA』ですが、他のギャラリーに置いて頂いた開催案内のハガキを見て、その桜をどうやって撮ったのか、そして他の作品も観たくて来ましたと言うお客様が多い。このモヤをどうやって掛けたの、合成なのと質問されます。合成でもないし後処理もしてないとの回答に、皆さんが驚いた様子。私も桜を作品にしたいが、『こんな風になかなか撮れないのよ。綺麗ね。』と感動されています。
AR1068322

AR1068323

AR1068324

AR1068325

AR1068326

AR1068327

AR1068329

AR1068330

AR1068331

AR1068332

AR1068333

AR1068334

AR1068335

AR1068378

AR1068336a

AR1068338

AR1068339

AR1068340

AR1068341

AR1068347

AR1068349

AR1068353

AR1068354

AR1068355

AR1068356

AR1068357

AR1068359

AR1068358

AR1068360

AR1068361

AR1068362

AR1068285

AR1068363

AR1068364

AR1068365

AR1068366

AR1068367

AR1068379

AR1068369

AR1068310

AR1068299

AR1068290

AR1068300

AR1068372

AR1068370
以上

福岡陽子写真展『Biblioscenery / ビブリオシナリー』展示の様子

2019年3月4日(月)より開催している福岡陽子写真展『Biblioscenery / ビブリオシナリー』ですが、お客様から、いろんなギャラリーや美術館を廻っているが、「こんな作品を観た事無い。現物よりもリアりティーを感じる。ずっと浸っていたい。」と言って、本の景色に感動されています。

AR1068186

AR1068189

AR1068190

AR1068191

AR1068193

AR1068194

AR1068195

AR1068196

AR1068198

AR1068197

AR1068199

AR1068200

AR1068201

AR1068202

AR1068240

AR1068203

AR1068204

AR1068204

AR1068205

AR1068206

AR1068207

AR1068209

AR1068243

AR1068210

AR1068211

AR1068212

AR1068213

AR1068221

AR1068214

AR1068215

AR1068216

AR1068217

AR1068219

AR1068220

AR1068222

AR1068223

AR1068224

AR1068225

AR1068226

AR1068229

AR1068228

AR1068234

AR1068242

以上