丹地保堯(たんじやすたか) 写真画展“日本の心”を開催

Art Gallery M84は、2013年5月14日(火)より丹地保堯写真画展“日本の心”を開催いたします。今回の企画は、Art Gallery M84のこけら落とし展示として丹地保堯氏の協力により実現した初の個展です。

“日本の心”は、絵画を思わせる幻想的な18枚(予定)のカラー写真画からなる作品です。今回は最大140cm×240cmの四曲屏風作品を含むオリジナルプリントを展示いたします。

そのもっとも美しい一瞬を切り取り、あざやかに描き出す「写真画家」・丹地保堯氏の作品。 研ぎ澄まされた感性によってありふれた風景の中に写真創造の原点を見出す 作風は「写真画」という独自の世界を確立。

※展示会場で、オープニングレセプション(5月14日(火) 18:00〜)を予定しておりますのでお誘い合わせの上、ご参加ください。

【丹地保堯氏からの一言】
自然をモチーフに日本全国を旅すること40年、自然が好きで絵が好きで、自然観をもっと感情で捉えたい。本質にせまり空気感まで捉えたい。そんな思いの 中、一枚一枚絵を描くつもりで被写体と向き合い、構図を決め、シャッターを切ってきた。つまり絵ノ具やキャンバスにしたて写真画を描いてきたような気がす る。むしろ写真家と言うより風景写真画家とでもいおうか・・・。 顔料によるプリント(ジグレー技法)は耐久力や色再現が格段に向上し、和紙やカンヴァスに自分自身が描写することでオリジナルな「新ジャンル」での写真表 現ができた気がする。ありふれた風景の中に僕の写真創造の原点がある。その原点を大切に旅を続けたい。写真画家  丹地保堯

【丹地保堯(たんじやすたか) 氏略歴】
1943年     広島県福山市生まれ。
1968年     東京デザイナー学院商業デザイン科卒業後、フリーのグラフィックデザイナーを経て、73年フォトグラファーに転向。
2002年     丹地保堯「写真画展」東京GALLERY GAN・F 表参道にて開催。
2004年     丹地保堯「写真画展」日本の美景/東京・銀座・和光ホールにて開催。
2005年     国際カレンダー展ドイツ・シュツットガルトにて「雅の心」Vol.2銅賞受賞。
第56回全国カレンダー展にて「雅の心」グランプリ「経済産業大臣賞」受賞。
2005年     丹地保堯作品展「和の光景」そごう横浜店6階 美術画廊にて開催。
2007年     第58回全国カレンダー展にて「FORM」グランプリ「経済産業大臣賞」受賞。
2009年     丹地保堯「写真画展」東京・新宿「京王プラザホテル」特設会場にて開催。
2010年     第61回全国カレンダー展にて「雅の心」グランプリ「経済産業大臣賞」受賞。
現在:日本写真画家協会会長 NPO国際写真交流協会会長 JitanClub代表理事

<写真集>
『50本の木』 写真・丹地保堯 詩・谷川俊太郎 あすか書房刊
『木・The Tree』 写真・丹地保堯 文・立松和平 グラフィック社刊
『桜の木』 写真・丹地保堯 ・安達瞳子 小学館刊
『丹地保堯 写真画集』 写真・丹地保堯 求龍堂刊
『丹地保堯 風景画帖』 写真・丹地保堯 美術出版刊   他多数

【写真展概要】
名  称 :丹地保堯写真画展“日本の心”
展示作品数 : 18点(予定)
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2013年5月14日(火)~2013年5月27日(月) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 無料

丹地保堯写真画展「日本の心」の代表作品<四曲屏風:雲海>

008-960四曲屏風「@3$!W@V>k;3
撮影場所:群馬県・富士見村 絵柄サイズ:1400x2400mm メディア:愛媛川之江和紙(奉書紙)プリント手法:ジグレープリント(顔料) 制作年:2004年 丹地 保堯 http://www.tanji-photo.com/

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote