《オルフェの遺言の展示作品詳細》

《オルフェの遺言の展示作品詳細》
ジャン・コクトー『オルフェの遺言』の写真ポートフォリオ作品15枚を展示

撮影:1959年、ポートフォリオ制作:1989年
形態:コクトーのデッサンを表面型押し付き布張り特装箱入り
   (プリント毎にマット付き)
作品:ゼラチン・シルバー・プリントによる写真 15枚(プリント毎にサイン入り) 
サイズ:印画紙サイズ 約218〜240 × 約295〜305mm マットサイズ300 × 400mm
発行限定数 : 100部 発行部数合計120部(非売品20部存在) 
       HC1~ HC XX hors commerce
エディション : 15/100
       (うち1~25部までコクトーのルシアン宛手書き封筒付きの特別版)
付属物:1)1959年5月30日付け ルシアン宛コクトーのデッサン
    2)1956年11月付け ルシアン宛コクトーのレターテキスト

プリント : ゼラチン・シルバー・プリントは、「銀塩フィルムで撮影され、銀塩印画紙
     にプリントした写真」. 一般に「銀塩写真」と呼ばれている。ゼラチンに臭
     化等の光に感じる物質を混ぜ、紙に塗って乾かすが、普通は工場で製造され
     ている。光に感じやすいので、暗室で感光させたあと現像液に入れて現像す
     る。しかし、デジタル時代になり、フィルムからプリントされる事も減り、
     製造するメーカーも少ない。

写真家:ルシアン・クレルグ(Lucien Clergue)
    現在世界的となっているアルル写真フェスティバル創立者の一人
以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote