橋本正則(はしもとまさのり)油彩画展“審作”を開催

Art Gallery M84は、2013年10月14日(月)より橋本正則油彩画展“審作”を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第7回目の展示として実施する個展です。
油彩画展“審作”は、高岡工芸の美術部に所属していた頃に描いた作品で、高岡市美術展で佳作を頂いた作品と富山県美術展での入選作品、それに氷見の奥にある漁港を写生したものを出品用に描き第22回富山県観光美術展で入選した作品を含め静物と風景からなる7点(予定)の油彩画を展示致します。

静物も風景も描くに筆は最初の構図を決める時くらいで、殆どがナイフで絵の具をキャンパスに練り上げていくので、近くで見ると荒々しいタッチになっています。離れて鑑賞頂けると深みがある作品かと思います。

【橋本正則氏からの一言】
初めて油絵を制作したのは、山岸忠彦さんにつれられてある学校の校舎で開催された創元会高岡支部主催の実技研修会でした。ヌードや静物の教室があり、初めて油で静物を描き、講師の方に褒められたのを覚えています。その時制作した作品は、高岡工芸尚美展に出展した時に是非とも欲しいと言う旅館を経営している方が顧問の先生を経由して売れてしまいました。今回展示も同じタッチで描いている作品です。 橋本正則

【橋本正則(はしもとまさのり) 氏略歴】
1953年 富山県生まれ。
1969年 洋画家の山岸忠彦さんに師事。
1972年 高岡工芸デザイン科卒業。リコー入社。
1998年 リコーデザインCプロダクトデザインG GL 兼 ブロダクト推進室 室長
兼 第4デザイン室 室長に就任。
2002年 リコーICS事業部企画マーケティング室 室長に就任。
2008年 リコーフォトギャラリーRING CUBE運営リーダーに就任。
2013年 Art Gallery M84 設立

<主な展示>
1971年 高岡工芸美術部展、富山・高岡

<受賞歴>
1970年 高岡市美術展佳作入賞。
1971年 富山県美術展入選。
1971年 第22回富山県観光美術展入選。

【油彩画展概要】
名  称 : 橋本正則油彩画展“審作”
展示作品数 : 7点(予定)
作品購入 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2013年10月14日(月)~2013年10月26日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 無料
URL : http://artgallery-m84.com

<橋本正則油彩画展“審作”代表作品>習作
タイトル:「静物」
サイズ:F25
メディア: キャンパス
手法: 油彩
制作: 1970年

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote