江口敬(えぐちたかし) 写真展“音のない言葉”を開催

Art Gallery M84は、2013年7月22日(月)より江口敬写真展“音のない言葉”を開催致します。今回の作品展は、Art Gallery M84の第4回目の展示として実施する個展です。

写真展“音のない言葉”は、日常生活の側にありながら普段は見えてこないもの、合理的な価値観ではとらえきれない美しいと言うものの非合理なありようを収めた作品です。全て新作による20点(予定)のスクエアーサイズからなるオリジナルプリントを展示致します。

敢えて見ようとしなければ感受できない非日常の陰影と色彩を、写真と言う限定された二次元のフレームの中に想いを押し込めて独特の心象作品を生み出しています。自然風景や生活空間に存在する光・色・形の美を極限まで削ぎ落とし凝縮する手法で再構築している。それは、制約された表現だからこそ見せることのできる輝きがある。写真とも違い絵画とも違う、見る人の心の中に沸き立つような感情を呼び覚ます彼の作品をご覧ください。

※展示会場で、オープニングレセプション(7月22日(月) 18:00〜)を予定しておりますのでお誘い合わせの上、ご参加ください。

【江口敬氏からの一言】
出来上がったばかりのプリントを手にしながら、ふと、それらが常に「問いかけ」の形をしていることに気づかされます。もしかしたら、写真家とは、人やモノや風景が「音のない言葉」によって発するquestionを、そっと拾い上げ、別の誰かに届けるメッセンジャーの役割を意味するのかもしれません。どうか写真展会場で「問いかけ」の答えを見つけてみてください。写真家 江口敬

【江口敬(えぐちたかし) 氏略歴】
1972年 東京都三鷹市生まれ。
1995年 学習院大学法学部政治学科卒業。仕事の傍ら、独学で写真を学ぶ。
2008年から発表活動を始める。
主に仙台市、福島市、東京都内のギャラリーで個展開催、グループ展等に出展。
福島県福島市在住。Webサイト http://lightandbreeze.net

<個展>
2010年 「Beyond」(カロス・ギャラリー/仙台市)
2012年 「風渡ル組曲」(珈琲 楓舎(風花画廊内)/福島市)
2012年 「風渡ル組曲」(カロス・ギャラリー/仙台市)
2013年 「Life is beautiful -光の森-」(アイアイエーギャラリー/東京)

<主な企画展・グループ展>
2010年 公募写真展 「Sha-gaku」(カロス・ギャラリー/仙台市)
*その後、vol.3(2011年)、vol.5(2012年)、vol.6(2013年)に出展
2010年 NEXT GENERATION写真展 「Beyond」
(リコーフォトギャラリー RING CUBE/東京・銀座)
2011年 「Gallery Collection & Photo Showcase」(カロス・ギャラリー/仙台市)
2011年 「Gallery Selection 2011/Scene-1」(カロス・ギャラリー/仙台市)
2012年 「珈琲楓舎 October」(珈琲 楓舎(風花画廊内)/福島市)
2012年 「第7回 2012コスモス展」(ギャラリーコスモス/東京)

<その他>
2011年 「御苗場 vol.9 関西」(海岸通ギャラリー・CASO/大阪市)写真イベント「関西御苗場(かんさいおなえば)」にて、RING CUBE「NEXT GENERATION」出展経験者の一人として、作品展示及びアーティストトークのパネラーを務める。

【写真展概要】
名  称 : 江口敬写真展“音のない言葉”
展示作品数 : 20点(予定)
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2013年7月22日(月)~2013年8月3日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 無料
URL : http://artgallery-m84.com

江口敬写真展「音のない言葉」の代表作品
eguchi_main_image
縦横サイズ:282x282mm プリント方法:アーカイバル・インクジェット・プリント
用紙:ハーネミューレ・フォトラグ 制作:2013年
江口敬Webサイト : http://lightandbreeze.net
以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote