写真展ジャン・コクトー『オルフェの遺言』『悲恋』展示の様子

2018年3月19日(月)より開催している写真展ジャン・コクトー『オルフェの遺言』『悲恋』ですが、皆さん、ゆっくりと観覧されてます。二周以上、三周されるお客様も、挨拶文と履歴そしてストリーは、長く立ち止まり読み込みされています。観覧された後には、「凄く面白かったです。」とか「映画を観た様な気分になった。」と言って頂けます。また、ギーヨが撮影した作品「悲恋」の展示プリント21点は、銅版画なんですが、「版画とは思えないグラデーションですね」とか「60〜70年前のプリントとは思えない綺麗ね。」とか「良く保存されてましたね。」と驚いているご様子。そしてリトグラフ作品を拝見されると「素敵」「コクトーは多彩な方だったんですね。」との声がありました。

AR1061212

AR1061214

AR1061340

AR1061338

AR1061337

AR1061334

AR1061335

AR1061336

AR1061344

AR1061345

AR1061357

AR1061346

AR1061348

AR1061349

AR1061350

AR1061351

AR1061352

AR1061356

AR1061353

AR1061354

AR1061355

AR1061372

AR1061311

AR1061373

AR1061240

AR1061321

AR1061241

AR1061260

AR1061257

AR1061318AR1061260

AR1061261

AR1061262

AR1061264

AR1061265

AR1061320

AR1061266

AR1061267

AR1061268

AR1061270

AR1061271

AR1061275

AR1061276

AR1061280

AR1061272

AR1061273

AR1061274

AR1061277

AR1061281

AR1061358

AR1061279

AR1061295

AR1061370

AR1061368

AR1061292

AR1061287

AR1061288

AR1061289

AR1061290

AR1061328

AR1061366

 

AR1061250

AR1061245

AR1061283

AR1061247

AR1061248

AR1061361

AR1061359

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote