榊原俊寿写真展『猫の世界』展示の様子

2017年8月28日(月)より開催している榊原俊寿写真展『猫の世界』ですが、来場のお客様は、可愛いと言いながらゆっくり見てらっしゃいます。笑みが見てとれます。新幹線でかなり遠方から朝一で来場された女性客は、見に来たかったんですと言って会場を2週なさいました。猫好きの方々が多いです。男性の方は、内猫と外猫は、表情が違うね。内猫はふっくらして、外猫の顔は締まっている。「良いものを見せて貰った。」ありがとうございますと言って帰られました。フイルムで撮影され、バライタにゼラチンシルバープリントで、周囲をかなり追い焼き、今時なかなか見ることが出来ない締まった黒。天井にバウンズさせたフラッシュ撮影で、キャットアイも完璧。これ程の素晴らしいプリントは、なかなかお目にかかれないです。との事でした。写真好きの方にも参考になります。

AR1060645

AR1060646

AR1060647

AR1060649

AR1060651

AR1060650

AR1060666

AR1060652

AR1060653

AR1060654

AR1060655

AR1060656

AR1060657

AR1060659

A立体ねこ

AR1060660

AR1060661

AR1060662

AR1060663

AR1060664

AR1060668

AR1060671

AR1060672

AR1060673

AR1060669

AR1060670

AR1060675

AR1060674

AR1060676

AR1060678

AR1060717

AR1060680

AR1060681

AR1060682

AR1060683

AR1060685

AR1060686

AR1060687

AR1060689

AR1060690

AR1060691

AR1060716

AR1060692

AR1060693

AR1060694

AR1060695

AR1060696

AR1060697

AR1060698

AR1060699

AR1060700

AR1060701

AR1060702

AR1060703

AR1060704

AR1060709

AR1060710

AR1060718

AR1060714

AR1060715

AR1060713

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote