写真集「吉田雅美写真展“DANCE”」を出版

Art Gallery M84は、2013年12月1日(日)より写真集「吉田雅美写真展“DANCE”」を出版しました。

Art Gallery M84は、作品展の様子や出展作品を、記録として残したいとの想いからM84のギャラリーで開催される作品展の内容を写真集(電子書籍)としてkindleストアから出版する事に致しました。一般の方々が、通販サイトであるAmazon.co.jpでお買い求め頂けますので、展示作品をスマートフォンやタブレットで、何時でも見る事が出来ます。また、作家自身がポートフォリオや展示作品の資料としても利用できます。

今回の写真集は、Art Gallery M84の第6回目の展示「2013年9月30日(月)~2013年10月12日(土)」として実施した個展「吉田雅美写真展“DANCE”」の作品集です。
写真集「吉田雅美写真展“DANCE”」は、雨の日の夕暮れ、家路へ帰る人、デートに向かう人、人々が行き交う場で、一本の脚がアートの様に浮かび上がってくる作品です。見てもらいたいのは脚の動きというのでしょうか、シルエットの美しさです。スクエアサイズからなる17点を収めた写真集で、展示風景と全作品及びプロフィールなど日英二カ国語で掲載されています。

雨の夕暮れは、写真撮影におよそ不向き、普通は避けるシチュエーションとなる条件に敢えて挑戦した事で、独創的な作品を生み出しています。作品に映し出される脚は、1本の脚にフォーカスし、一方の脚は大きくぶらすか、消し去っており、あたかも1本の脚が街の中のスポットライトでダンスをしているよう。ネオンの反射と雨に路面が奏でる光のハーモニーの中で、この上なく美しい一本の脚が見る者を魅了する作品をご覧ください。

【吉田雅美氏からの一言】
雨の日の夜って、あまり撮る人がいないと思うのですが、そこを逆手にとって、雨の夜にしか撮れない写真を撮ろうと思って取り組んだのが始まりです。雨が降った地面に光や人がきれいに反射しているのを見て、最初は建物や街を歩く人を撮っていたのですが、もっと動きが欲しいと思うようになり、家路を急ぐ人々の脚がまるでダンスのステップに見え、それをテーマにしました。写真家 吉田雅美(旧姓 東雅美)

【吉田雅美(よしだまさみ) 氏略歴】
1977年 兵庫県生まれ。
1999年 近畿大学法学部卒業
2008年 神戸の「波止場写真教室」に通い始める。木下アツオ氏に師事。

<主な展示>
2010年 御苗場 vol.7 関西
2011年 NEXT GENERATION 東雅美写真展「DANCE」, リコーフォトギャラリーRING CUBE, 東京・銀座
2013年 吉田雅美写真展「DANCE」, Art Gallery M84、東京・銀座

<受賞歴>
2010年 御苗場vol.7 関西 レビュアー賞(RING CUBE / B GALLERY) 受賞

【写真集の表紙】
000

【写真集概要】
名  称 : 吉田雅美写真展“DANCE”「Kindle版」
頁   数 : 45頁
File Size : 5812 KB
価   格 : 1,000円(税込)
著   者 : 吉田 雅美
発 行 所 : Art Gallery M84
発 行 人 : 橋本 正則
発 行 所 : Art Gallery M84
東京都中央区銀座四丁目11-3 ウインド銀座ビル5階 電話 03-3248-8454
販 売 元 : Amazon Digital Services, Inc.
販 売 先 : Amazon

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote